MovableType3.2 のインストール


Movable Typeタイプのインストール方法を解説します。
順番にやっていけば以外と簡単です。
サーバーはロリポップレンタルサーバーを使うことを前提にしています。

1.ユーザー登録をしてからダウンロードする。
2.MovableTypeをダウンロードする!
3.ファイルの設定・アップロード

設定は大きく分けて、上記3つです。順番にやっていけば必ずできますのでチャレンジしてください。


1.ユーザー登録をしてからダウンロード


まず、MovableType本体をダウンロードするには、ユーザー登録をしないといけません。
これは、メアド確認もありますので、メールアドレスは確実に登録しましょう。

ユーザー登録ページ

上記ユーザー登録ページを開くと、左の画面が現れますので必要情報を記入して下さい。

フォームを送信すると、登録完了画面が出てきます。
この後、メールが届きますので、本文中にあるリンクをクリックして登録を完了して下さい。
メールイメージ

登録を完了するとこんな画面が出てきます。


MovableTypeをダウンロードする!


次に本体のダウンロードにうつります。

→ダウンロードログイン画面

上記リンクより、ダウンロードログイン画面にうつります。
左の画面が出てくるはずですので、先ほど登録したログイン名・パスワードを入力します。
次に先ほど取得したログイン・パスワードにMovableTypeライセンスを登録する画面が出てきます。
これは「保存」ボタンを押せば大丈夫!
次にライセンスの種類を聞かれますが、これは「限定個人ライセンス」でOK。
ページの一番下にリンクがあります。
次に承諾事項がありますので、チェックしてから次へ。
パッケージの種類を聞かれます。
これは、そのまま「ダウンロード」ボタンでOK。
ダウンロード画面が出ますので「保存」

ダウンロードファイルの解凍

ダウンロードすると上記ファイルが現れます。
この後、解凍します。
解凍ソフトがない方はこちら↓
※解凍ソフト「eo」ベクター


ファイルの解凍・設定


解凍すると以下のファイルが展開されます。

編集が必要なのは、「mt-config.cgi-original 」
上記、ファイルはメモ帳では開けませんのでエディタを利用します。
お勧めは秀丸エディタです。

28行目
CGIPath http://www.example.com/cgi-bin/mt/
                ↓
CGIPath http://www.youesite.com/mt/

赤字部分のあなたのサイトのMTのシステムをインストールしたいURLに変更します。
ブログの公開用URLではありません。
ここでは「mt」フォルダを指定します。

データーベースの設定

次に重要なのがデーターベースの設定です。 MovableTypeで使えるデーターベースは4種類あります。 ・MySQL ・Berkeley DB ・PostgreSQL ・SQLite

上記データーベースを全て試してみましたが、私としてはSQLiteが一番安定しています。
尚、Berkeley DBはデータが多くなると色々不都合が発生しますのでオススメしません。
特に500 Internal Server Errorが頻発します・・・
ですから、よくわからない方はSQLiteをオススメします。

SQLiteの設定
まず、MTを設置予定のフォルダ内に「db」フォルダを作成しておきます。(フォルダ名はdb以外でもOK)
次に63・64行目を編集します。

# ObjectDriver DBI::sqlite
# Database /path/to/sqlite/database/file

            ↓

ObjectDriver DBI::sqlite
Database ./db/mt.db

先頭の#を外し、Databaseのパスも変更します。
これだけでOK!


ロリポップで使うために必要な設定


186行目から189行目の
# DBUmask 0022
# HTMLUmask 0022
# UploadUmask 0022
# DirUmask 0022

から先頭の # を外して

DBUmask 0022
HTMLUmask 0022
UploadUmask 0022
DirUmask 0022
とします。

保存とファイル名の変更

以上での設定はOKです。

保存後、ファイル名の変更をします。
「mt-config.cgi-original 」 → 「mt-config.cgi」


アップロードとパーミッションの変更


次に全てのファイルをサーバーのmtフォルダにアップロードします。
アップロードにはFFFTPを使います。

アップロードが終了したら、mtフォルダ直下にある「.cgi」の拡張子があるファイル
全てのパーミッションを「700」にします。

次にブログ公開用のフォルダも作成しておきます。
http://www.youesite.com/blog
のURLに公開したい場合は「blog」フォルダを作成します。

次に設定が合っているかチェックをします。
インストールしたURLに「mt-check.cgi」につけてアクセスします。
http://www.youesite.com/mt/mt-check.cgi

System Check Successful という感じのOK表示が出たら大丈夫です。


インストール


上記設定が終わったら、早速設置したURLにアクセスしてみます。
http://www.youesite.com/mt/

アクセスするとログインボタンが表示されます。

クリックするとインストールが開始されます。
※この時点でインストールが始まらない場合は、データーベースの設定ミスの可能性が高いです。


インストールが完了すると上記画面が表示されます。


MovableType の起動


さあ、インストールが完了したらMovableTypeを起動してみます。
http://www.youesite.com/mt/mt.cgi

ログイン画面が表示されますので以下の仮アカウントでログインしましょう。
UserName:Melody
Password:Nelson


ログインしたら、先ほどのID・PASSを変更します。
右下にある「投稿者」をクリックしアカウント情報を書き換えましょう。

次にブログの設定→公開をクリック。

サイトURL、サイトパスを設定します。
サイトパスは、ロリポップの「ユーザー専用ページ」の「アカウント情報」にて、フルパスを確認することができます。

以上で基本設定は完了です。
http://www.youesite.com/blog
へアクセスすると、あなたのブログが表示されます。

最後に、dbフォルダにセキュリティをかけます。
.htaccess ファイルをdbフォルダにアップロードして完了です。
中身は、

<Files *>
<Limit GET>
deny from all
</Limit>
</Files>

よくわからない方はこちらからダウンロード


NEXT »

MovableType

最近のエントリー