WEBデザイナーとして個人で稼ぐ!

WEB業界はアナタを待っている!
IT革命が起きてからまだ数年。ITの象徴であるホームページについて、まだまだ技術を持った人材が少ないのが現状です。企業が業者へホームページ作成の依頼をしても、その業者に優秀なWEBデザイナーがいるところは多くありません。

そして、ネットユーザーのレベルが上がり、今後ますます重要度が増すWEB業界には優秀な人材が必要とされているのです。あなたもそのWEBデザイナーになれる可能性が十分あるのです。

そして企業との取引では実績が重要になってきますが、WEBデザイナーの少ない今、あらゆる仕事を請けて実績を積んで自分の技術を磨けば将来有利になります。

またデザインだけではなく、システム面もできるのであれば月額100万も夢ではありません。
システムはホームページを動かす土台ですので当然デザイン料よりも高くなります。


ホームページ作成の仕事を受注する
いざホームページ作成技術を身につけたところで、仕事がなければお金は貰えません。
そこで、どうやって仕事を見つけるのか?

一番目は自分で営業することです。
ホームページ作ります!と言って色々な会社を訪問するのです。
・・・・しかし、これは大変です。個人でやっている場合はかなり難しいことです。

次に制作会社に使ってもらう。
制作会社に自分を売り込み、仕事を回してもらいます。
これは案外、安定的に仕事がありますがそれなりの技術がない限り仕事はきません。

最後に発注先と受注先をマッチングさせるホームページに登録することです。
これは、たくさんのサイトがありますが、発注したい場合は依頼内容と予算を明示してホームページ上に登録します。

仕事を請けたい人は、その案件に対して見積書・提案書を提出してOKであれば仕事が貰えます。
比較的金額が低いものが多いですが、10万~30万程度の案件ですので、個人であれば十分ですよね。

実際にどんな仕事で、いくらぐらいの案件があるのかは以下サイトを参考にして下さい。
http://www.nocnoc.jp/
http://business.rakuten.co.jp/

個人対個人の案件であれば数万円という案件が多いかもしれませんが、企業の単価は個人とは全然違います。最低でも10万円から。WEB制作会社では100万円以下の案件は受注しない会社もザラです。
とにかく、あなたが思っているより単価が違うのです。だからこそ稼げます。

求められている技術・自分をアピール
ただ単にホームページを作れる人は世の中にたくさんいます。
しかし、単にホームページデザインと言ってもその分野は多岐にわたります。
最近では、CSS・XHTML・FLASHなど単なるHTMLだけでは生きていけません。

また、いくら言葉でこれができると言っても信憑性は全くありませんので自分をアピールしたいのであれば必ず自分のホームページを持ちましょう。
そのホームページ内に様々な技術やデザインを踏襲して自分をアピールします。

例えば、有名な以下サイトをご覧下さい。
http://www.2advanced.com/flashindex.htm
もしこれが自分のサイトであれば10秒で自己アピール完了です。
即効仕事が回ってきます。

とりあえず自分のサイトはWEBデザイナーにとって名刺ですので、必ず作成しておきます。
もちろん、フリースペースに置くよりは独自ドメインの方が明らかに印象が良いです。

将来に生きる技術
あなたにホームページを上手に作成する技術があるのならば、思い立ったら様々なことができます。
自分で作った何かを売ることもできる。自分の作品を展示することもできる。
お店の紹介をすることもできる。
いつホームページ作成の技術が生きるかわかりません。

ある程度の技術を身に付けたらカチです。
もちろん何事も独学でやるよりは、ある程度教えてもらった方が最短距離で学習できます。


マルチメディアスクール「デジハリ」


Webプロデューサーを目指すならデジタルハリウッドで勉強するのも1つの手です。
大学の講義や普通の学校では、WEB業界がどんどん進んでいくのにも関わらず、最先端の技術はなかなか教えてくれません。
しかし、デジハリは最新の産業界のニーズをキャッチし、つねにコースに反映。だから「今」求められるスキルが身につくのです。

また、Web構築のアイ・エム・ジェイ(IMJ)はデジタルハリウッドから生まれた会社。
現在は、上場も果たしWEB業界を引っ張る存在になりつつあります。

高度な技術を教えることができる環境と、コース反映の素早さ、そしてWEB業界と密接に関わっているデジハリはWEB技術の習得及び向上を目指す方にはピッタリだと思います。
WEBの勉強を学校で習いたい方は、まずデジハリから調べることをオススメします。

マルチメディアスクール「デジハリ」


« BACK | NEXT »

スペシャル

最近のエントリー