頭の回転が驚く程速くなる。

聴くだけで頭の回転が驚く程速くなる。実は当然のことなのです。
私はWEBサイトを作る際、通常のサイトならば2日程度で制作します。
しかし、時間にすると約40時間。つまりぶっとおしで作りこむのです。
1日数時間づつ、何日もかけてはやりません。

ひらめいた瞬間に取り掛かり、数時間の睡眠で一気に取り掛かる。
だらだらとはやりません。だらだらと制作するとあまり良いモノはできないと思ってます。
この集中力ですが、実は2年前に出会った速聴のおかげだと思ってます。

通常より速い速度の会話を聞くことにより、脳を活性化する。
最初は、なんだこれ。と思いつつも聞き取ろうとして毎日再生していました。
数日するとなんとなくスムーズに聞き取れるようになっていました。

その効果に関しては、あまり感じていませんでしたが、丁度その頃はWEBサイトをたくさん作っていた時期。一度作り始めたら、止まらないほどのスピードで作り上げていきました。
速聴を始めてから、WEBデザインの技術がかなりのスピードで向上したと言えます。

人間のカラダは、環境に合わせる能力が備わってます。異なる環境に身をおいた場合、それに合わせようとします。

あなたは、これから中国へ10年間住みます。10年後、中国が話せるでしょうか?
誰もがイエスと答えるでしょう。10年たっても話せないという理由を説明する方が難しいです。

指を切りました。血が出てカサブタができます。治ったときにはその部分の皮膚が厚くなっているはずです。
それは、同じ傷をつけられても体を守る為に厚くなっているのです。本能なのです。

速聴もそんな人間の能力を利用したシステムだと考えられます。
速い音声を聞く。通常の音声とは速度が違いますから、脳はそれを認識しようとします。
その結果、脳の能力が今まで以上に上がる。

10kg荷物を毎日持っている人が、5kgの荷物を持つと軽く感じる。
速い音声を聞いている人は、通常の音声が遅く感じ認識速度が速い。
別に不思議で怪しいシステムではありません。実は当然のコトなのです。

自分をキビシイ環境に置くことにより、それに対応し能力が上がる。
そんな速聴をこれまで続けてきた私は、速聴をやらずに2年間過ごしてきた自分と比べることができるならば、明らかに違うと思います。

アメリカ陸軍も認めている速聴ですが、どの組織が認めたとかではなく、普通に考えて脳が活性化するのです。
あとは、やるかやらないかダケの違いです。

喉が渇いてるアナタの目の前に水があります。水を飲めば喉が潤う。誰も疑わない事実です。
あとは、あなたがその水を飲むか、飲まないかだけなのです。

SLBS -「速聴」で脳力向上-
私も体験した「速聴」はあなたの生活に、うれしい変化をもたらします。
あなたはご存知ですか?「天才」と「凡人」の違いが紙一重だということを。
「天才」と「凡人」の差は、「頭の使い方を知っている」だけの差なのです。
そして「速聴」は、その差を更に縮めてくれるテクニックなのです。

※-「速聴」で脳力向上-無料資料請求はこちらからどうぞ。


NEXT »

スペシャル

最近のエントリー