サイトテーマの選び方

Googleのしたいこと。
グーグルはユーザーに何を提供したいのか?そこから考えると理解し易いかもしれません。私が感じたのは、(単なる個人の意見ですが)

Googleは全てのインターネットユーザーにとって、必要とされ、有用なサイトを上位表示したい。


ということです。Googleにとっては一つの考えかもしれませんが、私はこのことを年頭に置いて検索エンジン対策をしました。

1.サイトテーマのキーワード選び
まず決めることは、サイトテーマ。何のホームページなのか?まずこれがないと検索エンジン対策は何の対策なんだ?ということになります。

サイトテーマを決めて、テーマに合ったキーワードを絞り込みましょう。
このテーマを決めてキーワードを決めるということは、簡単そうで難しいことです。パソコンの性質も考えないといけません。

というのは、例えば「ひとり暮らし」というキーワードを対策したいとします。その後、ユーザーは「ひとり暮らし」という語句をどのように入力するのかを考えます。
実際に「ひとり暮らし」を入力し、変換してみて下さい。

どんな結果になりましたか?恐らく多くのパソコンでは「ひとり暮らし」と入力し、変換をした場合「一人暮らし」と変換されるハズです。
Googleにとって「ひとり暮らし」と「一人暮らし」は全く別のキーワードとなります。「猫」と「犬」くらい違います。

というわけで、サイト内で「ひとり暮らし」という語句を入れる場合は、必ず「一人暮らし」としなければいけません。
同じ意味の語句の場合は特に気をつけないとダメです。ユーザーの入力傾向を判断して下さい。

どちらかわからない人は、多少お金がかかりますがGoogleのアドワーズ広告でデータを収集しましょう。これは、Googleで検索した時に右の方に出て来る広告です。

サイトテーマにしたい語句・同じ意味の語句をいくつか購入し広告を出しましょう。すると管理画面で購入した語句の表示回数・クリック回数が出てきます。同じ意味合いの語句であれば表示回数の多い語句を選びます。つまり、検索され易い語句ですね。

しかし、表示回数が多い語句は大抵の場合ライバルが多いのも事実です。これは仕方ありません。

まずは、サイトテーマのキーワードの決め方ということで。


« BACK | NEXT »

SEO・検索エンジン対策

最近のエントリー