リュウド bluetoothキーボード購入

パソコン関連  2011/2/13

リュウドのbluetoothキーボードを7,880円で購入してみました。
昨年の7月頃より品切れ状態が続いていましたが、最近では在庫も安定し価格も安くなっています。
メモ代わりとしてヒットしたポメラと同じ環境をiphoneとbluetoohtキーボードで実現できます。

使ってみての率直な感想は、iphoneで使うと非常にオススメな組み合わせになります。
折りたたみもできてコンパクト。もっと早く買えば良かった。

まず大きさですが、こんな感じです。

折りたたむとギリギリポケットに入るかなぁという大きさ。
広げてキーボード状態にするとネットブック系のキーボードと同じ大きさぐらいでしょうか?
特別小さい感じもなく、どこでも使えることを考えたら使いやすい、打ちやすいサイズと言えます。

iphoneとの接続ですが、最初bluetooth機器として登録させる作業があります。
その後はiphoneのbluetoothをオンにしてキーボードを叩くと数秒で即座にペアリングします。
終了する場合はbluetoothをオフにするか、キーボードを折りたためば電源オフになります。
10分放置しても電源オフです。

iphoneと接続すると、すぐに使える状態となりメモ帳などで軽快にタイプできます。
画面上にソフトウェアキーボードは表示されませんので、全画面使えるのがいいですね。


そして、タイピング画面ですが、Bluetoothキーボードに対応した1,200円のATOKアプリを使ってみました。

予測変換が素晴らしいのでタイピングスピードが既存ソフトと比較にならないぐらい上がります。
英数字の入力をする際は画面をタッチして入力モードを変更する必要がありますが、予測変換を使うことでアルファベットを直接入力しなくても候補として出てきますので特に不満はありません。

リュウドのBluetoothキーボードとATOKの組み合わせには非常に優れています。
通常のWindowsパソコンを使うよりも、この組み合わせの方が良いかもしれません。

ただ、難点はATOK入力はATOKアプリ内でしか動作しないということです。
ブラウザやメールを使う際はiPhoneの入力をこれまで通り使うことになります。
コピー&ペーストをしたらいいだけですけど。

この文章はiPhoneとBluetoothキーボードで書いてみました。
外出先でもブログがスラスラ書けそうです。

※リュウド RBK-2100BTJ

 NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ