IS03 雑感その2

パソコン関連  2011/2/ 5

is03の続きです。
IS03でiPhoneと差別化を図り、注目すべきがワンセグ、おサイフケータイ、そしてデザリングです。
ワンセグは外出が多い人にとっては需要がある機能です。
iPhoneでは見れるような、見れないような状態ですが、IS03が標準でサポートしているのはワンセグを常用している方にとっては大きいでしょう。

おサイフケータイは私もiPhoneにする前は日常的に使ってました。
コンビニでも、電車に乗るときも。
やはりあると便利です。

便利さに慣れた方にとっては、この2つを捨てずにIS03に乗り換えられるのは非常に良いポイントでしょう。

そして、注目すべきがデザリング。

アプリ「EasyTether」を使うことでIS03とパソコンを使えば、どこでもインターネットができます。
私も外出先や新幹線で使ってみましたが、常時1M前後出ますので普通に使えます。
もちろんauの電波網を使うので広域で安定的にインターネットができます。

外出先でネットをするためにイーモバイル等を持ち歩いている方は、IS03にすることで通信費を節約できるのではないでしょうか。電池については、デザリング中はUSB経由での充電もしていますので心配は不要です。

このデザリングですがauとしては、ほぼ公式的にOKのようです。
ただし今春発売予定の次期機種IS05からはデザリングが使えませんので要注意です。
iPhoneに対抗して普及させるためにIS03は特別許可ということでしょうか。

最後に一番気になるのが電池です。
IS03は電池の持ちが悪く、残パーセントが10%単位で減っているような印象です。
充電時間もiPhoneと比べると遅いと思います。

電池の持ちを良くしようと設定を変え、最適化アプリも入れましたがiPhoneと比較すると2倍~3倍くらい電池の消費が早いイメージを持ちました。
SHARPも電池の持ちが悪いのを認識したうえで、予約者に電池パックプレゼントを実施したのでしょう。

でも、純正電池パック(SHI03UAA)が1,470円(税込)という安価で公式オンラインショップで販売されてますから、予備を持ち歩けば問題ありません。
電池パック交換ができることと、電池パックを安くすることで電池の持ちの悪さを改善させたということですね。

IS03ですが、総合的には面白いですがSHARPとしてはテスト機種だと思います。
でもこれが第一弾と考えると、数年後にはもっと良いスマートフォンが出るでしょうね。
auのこれからに期待です。でも、先(iPhone)はまだまだ遠い。。

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ