エクセルの配色を変える。

パソコン関連  2007/7/19

セル内を塗りつぶす際に使う「塗りつぶしの色」ですが、標準の配色は全体的に濃くなっています。
私の場合、セルの背景に色を指定するケースが多いのでもう少し薄いパステル系の配色が便利です。
そんな時は、エクセルの配色を自分の好みの色にすると大変便利です。

方法はいたって簡単で、Excelのツール→オプション→色タブを選択します。
そこで、変更したい色をクリックして「変更」を押すだけです。
ここで、パレット内から選ぶか、RGBで色を指定してあげます。

但し、ここで難しいのがどんな配色にするかです。
自由に選べるのは良いですが、実用的な配色・濃度が必要です。
そこで、私はPhotoshopなどを活用して以下のようなパステルカラーを多めにした配色にしてみました。

まだまだ試行錯誤の段階ですので、使いやすいかはわかりませんが、上記カラーパレットを自分のエクセル(Excel)のデフォルトとすることもできます。
方法はまず上記配色を保存した下記ファイルをダウンロードして下さい。

配色テンプレ:Book.zip

解凍すると「Book.XLT」というファイルが表示されます。
これを以下フォルダ内に入れます。
C:\Documents and Settings\○○○\Application Data\Microsoft\Excel\XLSTART

その後、エクセルを立ち上げれば上記の配色になるハズです。
もし色を変更したい場合は、変更後「Book.XLT」形式でファイルを保存し「XLSTART」フォルダ内に入れれば大丈夫です。

配色を変えて、デザイン性の高いエクセルを作りましょう!

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ