DELLをWindowsXPで購入

パソコン関連  2007/4/12

4月に入りDELLの直販サイトではちょっとした異変が起きています。
それまで、Vista搭載のみで販売していたパソコンが、一部機種においてXPと選択性になりました。
3月は年度末の新規購入需要がありますのでVistaのみで強行してましたが、ついに折れたようです。

特にノートパソコンの場合、Vistaの要求する2GBのメモリを搭載すると価格が一気に上がりますが、XPであればわざわざメモリを追加しなくても動きますので断然安く買えます。
但し、DELLとしてはVistaを売る方が価格も上がり利益も出やすいため、Vistaを売りたいのが本音でしょう。

しかし消費者としては少しでも安く買いたいハズ。
特に企業では機能が変わらないのであれば、わざわざコストをかける意味がありません。
そこで、XPの選択ができるか調べてみると


中規模企業・大規模企業のお客様のページのノートパソコンを見ると…
全機種XP選択性です。

次に、個人事業主・SOHO・中小規模企業のお客様を見ると…
全機種XP選択性です。

最後に個人のお客様…

InspironTM 1501だけ選択可能。
他の機種はVista強制!


な、なんで?個人だけXPは選べないの?
調べて見ると企業用と個人用では明らかな差がありました。
ちなみにネット上では、個人でも個人事業主としてビジネスパッケージを購入できるようです。

個人事業主でXP搭載のInspironTM 1501を買うと59,980円の激安価格。
しかもメモリ1GB無料アップグレード
これはオトクですね。

※Inspiron 1501 Windows(R) XP搭載ビジネスエントリーパッケージ

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ