VistaのWindows ReadyBoost

パソコン関連  2007/1/16

パソコンのメモリを増設するには、まだまだ高いメモリを購入してからパソコンの蓋を開けて取り付けることになります。私が使っているDELLのノートにメモリを1GB増設するならば約14,000円程のメモリが必要です。
しかし、Vistaでは通常メモリよりも安価に買えるUSBメモリでもパソコンの追加メモリになります。

これを「Windows ReadyBoost (ウィンドウズレディブースト)」と言います。
この機能を使えば、USBメモリがシステムメモリとして使用できますので、Windows Vistaのパフォーマンスを気軽に向上させることができるのです。

但し、注意が必要なのがReadyBoost対応の超高速USBメモリじゃないと使えないことです。
だから、これからUSBメモリを買おうとしている方は、どうせならReadyBoost対応が良いかもしれません。
肝心の値段ですが、上海問屋では

1GB USBメモリ 2,499円
2GB USBメモリ 4,699円
4GB USBメモリ 8,999円
8GB USBメモリ 19,800円

1GBでも2500円。通常のメモリを買うことを考えたら遥かに安い金額です。
VistaにしたらUSBメモリでメモリを追加できる。これは大きな魅力です。
但し、色々な記事を読むとVistaを動かす推奨メモリは2GBであり、それに容易に対応できるようReadyBoost機能があるとも言えそうです。

但し、最大4GBまでUSBメモリでメモリ追加ができるのは大きな魅力ですね。
windows XPでもできたら良いのに…

参考
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0608/29/news022.html

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ