エクセルをHTMLへ変換

パソコン関連  2006/9/28

エクセルで管理しているデータをホームページ上で公開する場合の変換方法として考えられるのは何か。
まず単純なのが、エクセルの表部分を選択してそのままホームページ作成ソフトに貼り付ける方法。
これは簡単ですが、余分なタグがたくさん生成されますので私は使ってません。

私が使っている変換方法は少々面倒かもしれませんが、以下の要領です。
まず以下がHTMLへ変換したい表です。

次にデータの間にセルを追加します。

次にテーブルタグ要素をセルに追加していきます。
これにはテーブルタグの知識が少々必要です。

そして、全て選択します。

貼り付け先はテキストエディタです。
私の場合は秀丸を使用しています。

秀丸に貼り付けると、下記のように語句がタブによりスペースが空きますので全て削除します。
まずは、タブを選択して、コピー

そして、タブを置き換えて消し去ります。

すると、以下のようにキレイになりました。
あとは、テーブルタグを先頭と最後に入れます。

上記のようにスタイル要素を指定してあげるとデザインが容易にできます。
これで、エクセルのデータをシンプル&キレイにHTMLタグに変換できました。

他の簡単な方法があるかもしれませんが、私はこの方法でやっています。
いくら行数が多くなっても簡単に変換可能です。

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ