ウィルスソフトの脅威?

パソコン関連  2006/7/18

私が買ったDELLには最初からアンチウィルウスソフトが組み込まれ、数ヶ月間は無料で使えました。
しかし、試用期限が迫ってくると「更新しますか?」「更新しないと脅威に晒されます!」のような、
軽い脅しのようなメッセージが現れてきます。

もちろん私は更新しなかったわけですが、どうやらこのしつこい程現れるメッセージは初心者には、物凄い効き目があるようです。
なぜなら、私の周りのパソコン初心者の方々のほとんどが、ウィルウスソフトの更新、つまりお金を払っているのです。
中には、週1回のメールチェックぐらいしか使わない人も、更新をしていました。

理由を聞くと、単純に「恐かった」「ヤバイと思った」という答えです。
裏付けるように更新のメッセージには、
「更新サービスの期限が切れると、最新のウイルスやハッカー等からパソコンを守ることができず大変危険です。」
と表示されるのです。

これでは、初心者は不安になってしまいます。

そして更新費用は年間3,000円~5,000円です。
私の周りの初心者は毎年しっかりと支払っているようです。

初心者でもWinnyを毎日使ったり、怪しいサイトもしょっちゅう見るヘビーユーザーはいわゆる大手の対策ソフトを入れた方が良いかもしれませんが、あまり使わない方は少しでも安く対策した方がトクです。
無料の対策ソフトもありますが、無料ですので初心者には少々難しい点があるかもしれません。
とりあえず、無料で対策したい方はチャレンジして下さい。

少しでも安い方が良い人は、「ウイルスセキュリティZERO」がお勧めです。
なぜなら、更新費用が0円なのです。だから名前がゼロ。
しかも2016年までのサポート、1度買えば10年間ウィルス対策は安心なのです。
大手ウィルス対策ソフトは10年使おうと思ったら4万~5万近くコストがかかります。

それが、ウイルスセキュリティZEROは3,970円 (税込) だけ!
機能は変わりません。オススメです。



ウイルスセキュリティZERO 3,970円 (税込)

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ