定番ソフト「窓の手」

パソコン関連  2006/5/24

私はWindowsを使う場合、OSの他に必ず必要なソフトがいくつかあります。
その定番と言えるソフトの一つが有名で老舗の「窓の手」です。
昔から愛用している窓の手は、Windowsを細部までカスタマイズできます。

その便利なカスタマイズを紹介すると…

・アイコンの変更
アイコンを自由に変更することができます。
たくさんあるフォルダの中で重要なフォルダは色を変えることや、全てのフォルダ・ファイルのデザインを変えることができます。

・ショートカットアイコンを隠す
ショートカットを作成すると、アイコンの左下に現れる矢印アイコン。
これを消すことができます。

・タスクバー上で点滅させない。
アプリケーションを複数起動しようとするとタスクバー上で点滅が起こります。
これは邪魔ですので、点滅させないようにすることができます。

・ソースを表示するエディタ
通常メモ帳でソースが開かれますが、秀丸などで開くようにできます。

・起動時にNum Lockをオンにする。
セキュリティの為にログオン時はNum Lockが外されている為、Num Lockボタンを押さないと数字が入力できません。
しかしこれをオンにすることでNum Lockを押さなくても入力できます。

・自動実行プログラムの削除
Windowsが立ち上がると勝手に常駐するソフトを一覧表示し、削除することができます。
初期設定が自動実行のソフトに対して便利です。

・ログオン時に履歴削除
ログオンすると、最近使ったファイルや検索文字列、Tempフォルダ内などを削除できます。
プライバシー保護に役立ちます。


その他にも、窓の手には設定項目がたくさんあります。
Windowsのこうしたかったのに…という要望に答えてくれるかもしれません。


※窓の手

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ