無線LANのセキュリティ

パソコン関連  2006/2/14

LANケーブルがなくてもインターネットに接続できる、無線LANは非常に便利です。
私も利用していますが、windowsの「利用できるワイヤレスネットワークの表示」を
見ると、セキュリティで保護されてないネットワークが毎日表示されています。

これが何を意味するか?それはタダで無線LANが使えるということです。
あなたは無線LANのセキュリティ設定をしてますか?
この質問にハッキリ「YES」と言えない人は要注意です。

私はマンションに住んでいますので、無線LANが届く範囲にたくさん人がいることになります。
当然マンション内には何十人も人がいますので、無線LANユーザーがいるわけです。
他の人の無線LANの状況は、「利用できるワイヤレスネットワークの表示」をすることで閲覧できます。


上記が現在の状況です。
1番上が私のネットワーク。その他の2つが他人のネットワークです。
「セキュリティで保護されてないネットワーク」と表示が出ていますが、
これはセキュリティを何もしていない状態です。

無線LAN接続機器を購入し、LANケーブルと接続後、電源を入れると大抵の場合そのまま接続できます。
これがデフォルトの状態です。繋げるからこれでいいや。と思って使ってる人がたくさんいるのです。

ネットに繋げても、そのままでは危険ですよ!と言いたいけど誰かわからない…

ではセキュリティ設定をしないと、どういった危険があるのでしょうか?

1.隣人にタダでネットに接続される
2.PCの中身を覗かれる可能性がある
3.ネットワークに流れる情報、メールの内容や打ち込んだパスワードなどを見られる。
4.迷惑メールの送信や、悪用にネットワークを使われる

代表的なものを上げましたが、あなたにとって何もメリットのないことばかりです。

無線LANのセキュリティについて私はあまり詳しくありませんので、詳細はわかりませんが
代表的なセキュリティを簡単に言うと

1.無線の暗号化
パソコンと無線LAN機器との通信を暗号化します。

2.SSIDの設定
これはネットワークの名前のようなもので独自のものに設定し直す必要があります。

3.MACアドレスによる接続制限
無線LANに接続できるパソコンを制限します。特定のパソコンのみ接続させます。


上記は最低限のセキュリティであり、無線LAN接続する場合必ず設定すべき項目です。
何もしてない方はもう一度説明書を読んで設定をしましょう。

関連サイト
無線LANのセキュリティに関するガイドライン
無線LANのセキュリティ対策:All about

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ