PDFのあれこれ。

パソコン関連  2006/2/ 2

文書のデータ保存形式として一般的なPDF形式。
そのPDFの作成方法・編集方法などのあれこれをメモ程度に書いておきます。
まずは、PDFファイルの作り方。様々な方法があります。

■無料ソフトで作る。
代表的なのは「クセロPDF」。
このソフトを使えばワード、エクセルなどのファイルから簡単にPDFを作成できます。
インストールすると、「印刷」メニューにクセロPDFが追加されますので、それを選択するだけでPDF出力が可能です。


■有料ソフトで作る。
有料と言っても数万円もするようなソフトではありません。
人気があるのは、「いきなりPDF2」です。
1,980円のソフトですが、背景に文字や社名ロゴなど入れる「透かし機能」や改ざん不可能にする「編集の制限機能」など機能的にも優れています。


■WEBサーバーで生成。
ホームページ上で請求書や領収書などの動的に変わる書類をPDFにて自動生成する。
スタッフがワードなどで作成し、送付する手間を考えたら物凄い楽なシステムです。
肝心のWEBサーバーへの導入ですが、PDF生成ライブラリとPHPを利用することにより意外と簡単に導入できそうです。

PDFの生成には、「PDFlib」が有名です。但しライセンス費用は73,500円必要です。
無料が良い場合は、「FPDF」というソフトも存在します。
どちらでもPDFの自動生成はできそうですが、それなりの知識は必要ですね。

検討している方は調べてみましょう。


■PDFの知っ得
・PDFはフォントを埋め込む為、フォントの入ってないパソコンでもそのまま表示できる。
・JPEGなどの画像データと違い印刷の際、文字が滲まずキレイに印刷できる。
・編集用パスワードを設定すると、不正な改ざんを防ぐことができる。
・PDFファイルは基本的にIllustratorで開いたり編集ができる。
・開く際にパスワードが必要な閲覧制限ができる。
・PDF文書を印刷できないように設定ができる。
・通常はPDF内の文章をコピー&ペーストできるが、それを制限することができる。
・文章の暗号化が可能。

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ