秀丸エディタを使いこなす!

パソコン関連  2006/1/28

既に5年近く使っている「秀丸」エディタですが、今では手放せない私の標準ソフトです。
エディタというのは簡単に言うと、Windowsのアクセサリにあるメモ帳のハイグレード版です。
その秀丸エディタを使うと、どのように作業効率が上がるのか少し紹介致します。

使い方は人によってたくさんあると思いますが、私がよく使うのが「置換」。
ある文字列を指定の文字列に全て置き換える機能です。
例えば、HTMLソースの中で<b></b>を<strong></strong>に全て変えたい場合は置換機能で一発です。

上記は基本の使い方ですが、「正規表現での置換」を覚えると格段に作業効率がアップします。
まず、正規表現で置き換えをする場合は下図のように正規表現にチェックをする必要があります。

次に正規表現の置き換えで何ができるのか?
私が良く使うのが改行の削除です。


ネットマニア
ホームページ作成
クールサイト

上記3行の文字列は、それぞれ改行されています。
これを置換機能を使うことにより、改行を削除し一列にすることができます。
例えとして置換え前文字列を「¥n / 」。文字を「/」で区切ります。

¥n は改行コードであり、これを入れるのがポイントです。
また、置換え後の文字列は空白とします。

そして、正規表現にチェックを入れ、置換を実行!
すると…

ネットマニア / ホームページ作成 / クールサイト

改行が取れ、文字列の間に「 / 」が挿入されました。
実際に使う場面としては、ブログを投稿する際、基本的に改行は自動改行されます。
通常の文章は自動改行されると便利ですが、例えばTABLEタグを文中に入れたい場合、

<TABLE>
<TR><TD>
サンプル
</TD></TR>
</TABLE>

このようなタグ構成になります。しかし、これでは改行が含まれている為、このまま投稿
すると見た目が崩れてしまいます。
こんな時、改行コード「¥n」を空白に置き換えることにより解決されます。

<TABLE><TR><TD>サンプル</TD></TR></TABLE>

次にWORDなどの文章をホームページにアップしたい場合、改行タグ<BR>を入れないと
文章が一列になります。これでは読みづらいので…


昔々あるところにおじさんがいました。
おじいさんは、おばあさんと友達です。
だからいつもチャットをしています。

この文章に<BR>タグを付与します。
置換え前を「¥n」置換え後を「¥n<BR>」とします。
この設定で置換えすることにより、


昔々あるところにおじさんがいました。<BR>
おじいさんは、おばあさんと友達です。<BR>
だからいつもチャットをしています。<BR>

となります。<BR>がありますので、ホームページ上でも読みやすい文章となります。

この置換え機能は正規表現を覚えることにより、様々な応用ができます。
普通に修正すると数時間の作業が数十秒で終わることも頻繁にあります。
また、便利なマクロ機能を使うと更に便利に使えます。

オススメのマクロは半閣下。
このマクロを使うと、

・全角カナを半角カナに変換
・全角数字を半角数字に変換
・全角英字を半角英字に変換
・全角記号を半角記号に変換
・上記を一括変換
・全角スペースを半角スペースに変換

がボタンひとつでできます。
私も頻繁に使うマクロです。

秀丸エディタ
半閣下 Vector

※¥は実際使う場合半角にして下さい。

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ