ネット取引をより安全・安心に

ネットニュース  2006/11/13

楽天がNTTドコモと組んで、iモード上で「楽天オークション(楽オク)」を20日から始めると発表しました。
その取引システムは安全という面でヤフオクと差別化しています。その内容は、オークションでネックとなる、住所公開と代金振込みを従来の仕組みとは違い、より安全に、安心して取引できるというものです。

楽オクは大きく2点が違います。

1.自分の住所・口座番号を公開する必要がありません。
2.振込みは一旦「楽天オークション専用口座」に振り込まれ、商品到着確認後出品者へ振り込まれます。

この2点については、ネット初心者が考える「恐さ」を排除するのに大きく効果を発揮すると思います。
ネットに慣れている人ならば考えられないかもしれませんが、慣れてない初心者にとっては、インターネットで買い物をすることに非常に恐怖を感じています。

以前、インターネットに関するリサーチをしたことがありますが、特に女性は想像以上にネットショッピングに対し恐さを抱いています。

・ネットで買い物をするなんて考えられない
・自分の住所を教えるのは絶対にイヤ
・クレジットカードは情報を盗まれそうで使えない
・ショッピングはできても、オークションは騙されそうで恐い

ネットに慣れている人ならば、考えすぎと思うかもしれませんが、意外と多くの人がこのような感情を抱いているのです。その為、その恐さを排除できれば未だネットに深く参加していないユーザーの参加を促すことができます。

ネットに慣れてきたり、ホームページやシステムを作る技術がついてくると、初心者のキモチがだんだんわからなくなってきます。そんな時、周りにいる初心者の意見を聞いてそれをサイトに反映できれば、ユーザービリティーの向上に繋がります。詳しい人たちだけでサイトを構築しては、初心者がついてきません。

もう一度、初めてネットをした頃を思い出して、原点に立ち返ってみましょう。

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ