4GBのSDカードでビデオ撮影

ネットニュース  2006/11/ 9

ついに4GBのSDカードが実用化。SDカードにフルHD映像を約40~90分録画できるビデオカメラ。
記憶媒体をビデオテープでもDVDでもHDDでもないSDカードに録画できるのは画期的な商品となります。
このSDの正しい名称としては、4GB以上の容量を実現するSDカード上位規格「SDHCメモリーカード」です。

今日もビデオ撮影をしてましたが、使っている機種がCanon IXY DV M5。
ミニDVテープですから、巻き戻し等の処理が当然必要です。ビデオをパソコンに取り込むのも簡単ではありません。それがSDカードになれば画期的に作業が楽となり、パソコンとのリンクも素早くなります。

更に、4GBでも十分可能ですが数十GBレベルになった場合、先日の記事と同様にSDカードの中にOSが丸ごと入ることが考えられます。
例えばそのSDカードを携帯電話に入れておけばbluetoothを使って無線でOSを起動…なんてことも。。
それに、このSDHCメモリーカードは、2008~10年には最大32GBの実現を目指すことになっています。

例えば32GBであれば、先ほどのビデオカメラの録画は720分、12時間も撮影が可能となるわけです。
こうなれば、テープの残量を気にする必要なく撮影することができます。
今でも、デジカメの場合1GBのSDが安価に手に入るようになり、撮影枚数なんて気にする必要はありません。
その状況がビデオカメラ業界でも数年以内に訪れるわけです。電池の問題はありますが…

このSDカード上位規格「SDHCメモリーカード」には大いに期待したいですね。


4GB以上の容量を実現するSDカード上位規格「SDHC」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060109/ces16.htm

SDカードハイビジョンムービー|Panasonic
http://panasonic.jp/dvc/sd1/

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ