予想外が予想外

ネットニュース  2006/10/27

ソフトバンクが自称「予想外」な料金プランを発表しました。詳しい人ならば、その料金プランが驚くべきことではないことは理解できますが0円のインパクトが、予想外にもスゴイ勢いで駆け巡っています。
事実私の周りでもソフトバンクが激安プランを出したからスゴイという声や驚きの声が多数聞こえます。

そして、ソフトバンクのショップには実際に人が殺到。
「実際は…」と言いたい人はたくさんいると思いますが、ソフトバンクの広告戦略が実にうまい。
今回0円をかなり意識した戦略ですが、人の話ベースでは「ソフトバンクが全部0円にした!」となるのです。

ネット上を見ると、ipod携帯も含め好意的なブログが存在します。
もちろん、否定的な意見やプランを分析したサイトもたくさん存在します。

但し、ネットから情報を得るのに慣れている人は、0円のからくりや実際のところの情報を得て判断することができますが、ネットを使わない人や使えても情報を得ることができない人もたくさんいます。

そのような人たちは、テレビや新聞、ニュースなどで情報を得るしかないのです。
つまり「0円」インパクトが必然的にスゴイ勢いとなります。
いざショップへ言っても、否定的なことを言うわけがありません。メリットを強調して説明されます。

となると「0円」インパクトで購買意欲が沸いてしまうのです。

実際に様々なカラクリがありますので、今後クレームやトラブルが予想されますが、そのときに柔軟に対応したら良いだけです。それよりも、ポータビリティで移行させてシェアを伸ばすのが先決です。
ドコモの社長も今回のソフトバンクのやり方に対し「怒りを覚える」とコメントしてますが、そのような声もソフトバンクの「0円」インパクト、広告戦略が打ち消す結果となっています。

なんだかんだ言っても、今回のポータビリティインパクトはソフトバンクが圧倒的です。
世の中には色々な人がいますから…
インパクトでは勝ったが、シェアは伸びるのか・・

参考
http://blog.livedoor.jp/sereb1/archives/50543274.html
http://keitainfo.com/softbank-bbs/
http://advenbbs.net/bbs/?tetsuya

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ