良いモノ+営業

いくら良いモノを持っていても営業能力がなければモノは売れません。
逆に、いくら営業能力があってもモノが悪ければ売れません。
三井物産株式会社が提供するキーワード連動型のインターネット広告「LISTOP」がサービス終了します。

ニュースを見て初めて知った「LISTOP」というキーワード広告。
恐らくオーバーチュアやグーグルと同じキーワード広告だと思いますが、売れずにサービス終了です。

-------------------------------------------------------
三井物産と三井物産ヴィクシアは、米MIVAとライセンス契約を結び、LISTOPを国内展開していた。サービス打ち切りの理由について、三井物産側は「MIVAのサポート体制全般の見直しにともない、これまでの品質でのサービス提供が困難になった」と説明する。
http://www.listop.jp/
-------------------------------------------------------

LISTOPのサイトへアクセスし、「提携サイト」「代理店一覧」を見るとズラーっとサイト・会社名が並んでいます。これほどの数をまとめるには相当な営業力が必要でしょう。
但し、そこは三井物産なので当然と言えば当然です。

しかし、海外から商材を仕入れ、売れるルートをキッチリ確保しても商材が悪ければ売れません。
listop.jp の登録日を見ると、2003/07/11。つまり最長3年での撤退です。

良い商品、良いサービスを扱っている会社はたくさんあります。
ただ、多くの会社が机に座って連絡を待っているのです。

WEBサイトでも良くありますね。
面白いコンテンツがあって良いページだがアクセス数が少ない。
明らかに自分のサイトより劣っている(自分の観点から見て)のに、自分のサイトより盛り上がっている。
自分より後にサイトを立ち上げ、ほとんど宣伝してないのに今や自分のサイトより盛り上がっている。

マクドナルドのハンバーガーよりおいしいハンバーガーは作れる。
しかし、マクドナルドのように売ることはできない。

モノと営業のバランスが重要ですね。

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ