メール便は到着まで3日

昨日まで知りませんでしたが、大抵翌日届くヤマトメール便が10月よりリニューアル?するようです。
その中身というのが、お客様のご要望に即したサービスをする為に、まずは重量課金をサイズ課金へ変更。
そして、翌日配達を中止し400kmまで3日・400km以上であれば4日配達に変更するリニューアル内容です。

背景 近年ネット通販やダイレクトマーケティングなどの伸張にともないメール便市場は拡大しており、お客様のメール便の利用シーンも多様化しております。当社ではこうした変化にともなうお客様のご要望に対応すべく、DM・カタログ類の発送ユーザーやインターネットオークションのユーザーのニーズに関する独自調査をおこないました。その結果、最もご要望が高かったのが「低価格」および「全国一律の料金体系」であると認識できたため、クロネコメール便をお客様の利便性の優先度を勘案した商品にリニューアルすることにいたしました。 http://www.yamato-hd.co.jp/news/h18_20_01news.html


つまり、東京から大阪へメール便を発送する場合は400KM以上なので、到着まで4日必要なのです。
これまでは翌日配達です。

これが本当に3~4日かかるのであれば、ネット業界にも影響が多々出てきます。
例えば、ネットレンタルDVD。ぽすれんやTSUTAYAなどもメール便を利用していますが、翌日配達から3~4日の配達へ変わります。となると、DVDのレンタル回転数が著しく落ちます。
ただ、レンタルDVDの場合は郵便も使えるので、とりあえずは大丈夫だと思います。

また、楽天ブックスやアマゾンなどもメール便を利用するのであれば、本が届くまでに3~4日必要となり、早さで考えると微妙です…

メール便の取扱高は2006年3月期実績で1,205億円となっており、様々な企業・個人が使用しています。
10月より随所に影響が出るのは避けられません。。
料金よりも翌日配達の方がうれしい…考え直して下さい。。

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ