防衛庁はデルを買いました。

winnyによる機密情報流出問題で、防衛庁はパソコン購入を決意しました。
流出したのが2月22日で発注したのが本日。相当焦っています…
なぜなら、購入台数がデスクトップ3万2000台にノートが2万4000台。

それを受注したのはデルです。
デルにとっては過去最大規模の案件のようで、その金額は約40億円。
単純に一台当たり71,428円のデル価格です。

機種は、デスクトップが「OptiPlex」


ノートが「Inspiron」


ただ、2月時点の私物パソコンは7万台で、今回購入したのが5.6万台です。
更に職員は約25万人ですから4.4人に1台の割合で共用のようです。

また、防衛庁だけではなく警察庁もデルから買うのでしょうか?
日本企業も見積もりに参加したと思いますが、金額的・納期的にダメだったんでしょうね。
更にあらかじめ防衛庁の仕様に適合するソフトを全てのパソコンにプリロードして納品するようで、この辺は受注生産デルの一人勝ちですね。

※DELLを買ってみた。デルが届くまで。

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ