Google様から消される日

ホームページのアクセス数を上げる為には、検索エンジン対策が必須です。
対策がうまくいけば、アクセス数を毎日継続的に得ることができます。
しかし、その重要な検索エンジンから、ある日突然消されたらビックリ…

そんな考えたくもない事態が、サイバーエージェントグループで発生しているようです。
現時点でメルマ(melma.com)・ECナビ(ecnavi.jp)がGoogleの検索エンジンから除外されていることが確認できます。
検索しても、上記サイトが一切出てきません。(※Googleのみ。Yahooは正常です。)

アクセス数に大きく影響するGoogleから、一切ユーザーが来訪しないのは明らかに痛手です。
単純にGoogleから嫌われてしまったのですが、その理由として考えられているのが、
サイバーエージェントグループのサイトでよく見られる以下のようなボックスリンク。
(※Googleから消されたくないので、画像です・・・)

これを各サイトの下部に掲載し、相互リンクを張ることにより検索エンジン上位表示を狙ったものです。
ボックスの中に大量のリンクを張りますが、表に出るリンクは2個か3個。
スクロールすると全てのリンクが見えますが、ユーザーにクリックしてもらう為ではなく、検索エンジン上位表示の為の意図的なリンクです。

これをGoogleは検索スパム行為と判断し、検索インデックスから完全に除外したようです。
もちろん、サイバーエージェントだけではなく、同じようなボックスリンクを付けていたサイト全てが除外されています。

サイバーエージェントグループのサイトは既に修正しているようですが、即日検索エンジンに戻ることは、いくら大手IT企業でもありません。
検索インデックスに戻るには数週間必要かもしれません。

サイト運営上アクセス数を得るために、最も重要な検索エンジン。
検索エンジンに嫌われたらサイト運営は物凄い困難になります。
あなたのサイトは大丈夫ですか?

参考:melma!やECナビ、グーグルから検索不能に--検索スパム行為が原因か
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20099674,00.htm
http://blog.japan.cnet.com/takawata/archives/002726.html

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ