類似ドメインの取得

kabu.comとKDDIのフィッシングサイトが発見されニュースになっています。
どちらも単純にwwwの後ろの「.(ドット)」を抜いたドメインで登録しています。
ニュースが出た直後は普通に見れましたが、現在はMSNとYAHOOに転送されます。

ただ、このような偽サイトは以前より存在しており、想定することは十分可能です。
企業として業務に重要なサイトは、類似ドメインを確保するべきです。
AAABB.com で運営するならば、AAABB.net/AAABB.jp/AAABB.co.jp/AAABB.org も取得しておくべきです。
当然費用は必要ですが、年間数千円です。悪用された場合を考えれば安いものです。

今回、wwwkabu.com や wwwkddi.com などドットを抜いたドメインで偽サイトが出ました。
その為、今後同じ手口の偽サイトが誕生することが十分考えられます。
自分のサイトは大丈夫か一度チェックすべきでしょう。

以下、簡単に調べてみましたが、既にwwwドットなしドメインを他人に取得されている企業です。

wwwlivedoor.com
wwwrakuten.co.jp
wwwmixi.jp
wwwfc2.com
www2ch.net
wwwxrea.com
wwwasahi.com
wwwa8.net


次に、wwwドットなしドメインは自社で取得済みリストです。

www.google.com
www.yahoo.com
www.amazon.com


一度他人に取得されると取り返すのに大変なドメインです。
類似ドメイン取得は必要ですね。

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ