新聞配達少年

ネットマニアでも初心者用のベストサーバーとしてお勧めしているロリポップ。
その運営会社である「paperboy&co.」の社名由来は、社長が新聞配達少年だったから。
ヤフートップに「ひきこもり少年からIT社長に」のタイトルで登場した27歳の家入社長。

ひきこもりからIT社長に“paperboy”の軌跡 27歳にして売上高8億円のIT企業の社長だが、高校時代はひきこもっていた。 大学もあきらめ、サラリーマンになり、ネットで出会った妻と暮らした。 つつましく生きていければ、それでいいと思っていた。 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0603/20/news013.html

月額1000円前後で容量は50MB程度が主流の頃から、ロリポップは月額250円で200MBのサーバーを提供してくれました。

ロリポップオープン直後は月額600円でしたが、
2001年11月のロリポップホームページ(Web archive)
わずか1年で現在の250円という価格でサービスを提供してくれています。
2002年11月のロリポップホームページ(Web archive)

初心者でも手軽に高性能サーバーを運用できる。この恩恵に預かったのは私だけではないハズです。
簡単にホームページを運営できることにより、日本のネット界に多大な貢献をしてくれています。
私は現在ロリポップで5個のサーバーを借りていますが、それでも月額1,250円。

安いからこそ、手軽にホームページを立ち上げることができ、様々な可能性を試すことができます。
これが、未だに月額1000円が主流ならば手軽にいくつもホームページを持つことは難しいと思います。
そう考えると、ロリポップには大変感謝しています。

利幅は小さいかもしれませんが、これからも変わらず頑張って欲しいです。

※私はこれだけの理由があるから、このサーバーをお勧めします。

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ