サーバー上でファイルの隠し方

サイト製作  2007/9/28

WEBサーバー上でホームページ作成やスクリプトの設置などをする際、まだ作業中なので、とりあえずサーバー上には置いておきたいが、アクセスされるのは困るといったケースがあると思います。
そういった場合、ファイルを置いたままで簡単にアクセスできないようにする方法があります。

しかし、たまたまできるだけかもしれませんので、一切保証はできません。
自分でやってみて有効だと思ったら使ってください。

例えば、作業中のファイルにアクセスされたくない場合は、index.htmlをindex3.htmlなどに変えたり、フォルダ名を複雑にしたりする方法があります。
確かに簡単にはアクセスされませんが、ファイル・フォルダ名を推測されるとアクセスされる可能性があります。
しかし、同様に名前だけを変えてサーバー上に置いてるのにアクセスされない方法が以下です。
それは、ファイル名やフォルダ名の頭に名前変更で「#」をつける方法です。
すると、サーバー上にファイルやフォルダは残りますが、例えば「index3.html」の頭に「#」をつけて「#index3.html」とするとブラウザで「http://○○○.com/#index3.html」でアクセスしても拒否されるのです。

アクセスできない具体的な理由は知りませんが、有効に使えるので私は利用しています。
少なくとも単純にファイル名を変えるよりは効果があります。
ファイルにもフォルダにも有効です。

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ