検索エンジン対策の実際1

サイト製作  2006/9/ 4

検索エンジン対策・SEO・SEMをやります!っていう方によく出会います。
私はそんなに血眼になって対策をしたり、日々順位を気にしたりすることはないですが、人によっては検索エンジン対策命って方がたくさんいます。

って、そもそも検索エンジン対策ってなんでしょう?
例えば、SEOを請け負ってる会社が、同じキーワードで上位表示したい、A社・B社ともに依頼されたらどちらを上位にするのでしょうか?

また、検索エンジン上位表示の本当の方法を知っているのは、Google・Yahooなどの検索エンジンを提供している会社のみです。
それ以外の会社は実験をしながら独自の理論を構築していくしかありません。

確かに、基本的な検索エンジン対策というか、キレイなソースでページを作成するのは重要であり、基本です。この意味がわからなければ、検索エンジン対策業者に依頼すべきでしょう。

しかし、検索エンジンの基本対策を知ってる方は、ウルトラCのような、いきなり1位になれるような対策方法は存在しないことを感じていると思います。
特に、ページのHTMLソース修正だけで上位表示を狙うのは、ほぼ無理です。
(※コアキーワード、生活に直結する1単語のことを言っています。「引越し」「クレジットカード」「航空券」「ショッピング」など。「美容室 東京 安い」など複数単語ならば可能だと思います。但し、ほとんどの人が検索しないでしょうが…)

それを裏付けるように…以下の検索結果を見て下さい。

Google…「SEO」
Yahoo…「SEO」

両方とも1位は「有料 SEO対策 - お申し込みはこちら」の忍者システムズのホームページです。
但し、ソースを見ると、たった50行のシンプルな構造です。

よくありがちな「検索エンジン対策バリバリやってます!」とは程遠い内容です。
しかし、どちらも1位を獲得しています。「SEO」というコアキーワードで。

検索エンジン対策専門の会社の方も、このような事実は認知しており「絶対1位にします!」なんて言葉は決して言いません。現在のページに基本的な対策を施してないなら、今よりも上位に行く可能性がある。という程度です。

そもそも、有効な対策方法がネット上に出回ったら、同時にYAHOOやGoogleのエンジニアも見ているのです。
その対策が一般的となり、善し悪しの判別が出来なくなってきたら、検索エンジンのアルゴリズムを変えて振り出しに戻るだけです。

では、何をしたら良いのか…
SEO業者の担当者も勧めるその方法とは。
また明日…

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ