デザイン感覚を感じる。

サイト製作  2006/5/22

デザインをする上で文字の大きさや余白、間隔、色調の使い方のセンスを上達させる為には、やはり上手なデザインをお手本にして練習する方法がベストだと思います。
ただ、その練習方法が肝心であり、私が上達し易いと思った方法はこんな感じです。

まず、手本を見つけます。

News

デザインをする上で重要なテクの1つに余白の使い方があります。
上記のようなタイトルの場合、左・上下の余白が美しく見せるポイントとなります。
このタイトルデザインの余白使いを自分のモノにしたい場合、ソースを見ずに見たままで同じものを作ってみます。

もちろん、ソースを見れば余白の数字が書いてありますので同じものがそっくりそのまま作れます。
しかし、それではデザインの感覚が養われません。

まず、見るだけで同じものを作ってみるのです。
すると、「上下の余白は2pxで左余白は8pxぐらいだろう」と予測して作るわけですが、いざソースを書いて実際のデザインを見ると手本と全然違うのです。

これがデザイン感覚の違いとなります。
もし見たデザインをそっくりマネできるならば、かなりのデザインセンスがあります。
しかし、大抵の人はズレが生じます。

ズレが生じたら調整してお手本に近づけていきます。
お手本にかなり近づいたら、お手本のソースを見て自分のソースと比較してみましょう。
これを繰り返し練習するうちに、良いデザインの感覚を感じることができ、センスが養われていきます。

※マネしたデザインは公開しないようにしましょう。
 デザインセンスを習得した上で、オリジナルデザインを創り出すのがベストです。


●ソース

News

<div style="width:150px;background:#E2E2E2;font-size:10px;font-weight:bold;padding:4px 0px 4px 13px;color:#585858;line-height:100%;font-family:verdana,geneva,arial,helvetica;">News</div>

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ