画像とテキストの比率

サイト製作  2006/4/ 3

サイトデザインの1つのポイントとして画像とテキストの比率があります。
比率が良いバランスであれば、必然的に良いイメージとなります。
この比率は数値化できるかもしれませんが、やはりセンスが必要です。

あなたのブックマークにある、好きなサイトをいくつか見てください。
注目すべき点は、テキストと画像の比率です。
また、テキストでもOKな所をあえて画像にしている点も注目して下さい。

例えばソニーのサイト。
http://www.sony.co.jp/

ヘッダ・フッタ・タイトル全てが画像にしてあります。
テキストでも十分対応できますが、あえて画像にすることにより絞まりや重厚感が出ます。
逆に画像メニューをテキストにすると、軽い印象になってしまいます。

ブランドイメージを伝える場合や、商品などを魅せる場合は画像の方がベストです。
テキストは最小限に抑えることになります。

ソニーのサイトと反対なのが、ヤフー・楽天などです。
こちらは、完全にテキスト中心に構成されています。
やはり、テキストによる情報が主体となりますので、画像は抑え気味となります。

ただ、ロゴやヘッダメニューなどは画像を使うことにより、先ほどと同様に絞まった印象となります。
これを、テキスト中心にすると少々安っぽい印象となります。

あなたの好きなサイトの画像とテキストの比率はどうでしょうか?
好きなサイトの比率と、自分のサイトの比率も比べてみて下さい。
この比率を調整することにより、今までと印象の違うサイト製作ができると思います。

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ