サイト運営者の悩み

サイト製作  2006/2/16

サイトを立ち上げ運営を始めた当初はアクセス数が中々集まらず苦悩します。
しかし、その後コツコツ更新し続けると徐々にアクセスが上がります。
アクセス数が上がるとうれしくなり、たくさん更新します。

徐々に上がりますが、そのうちアクセス数が頭打ちしていきます。
どうしても超えられないラインが表れ、アクセスは減らないけど上がりもしない。
こんな時期が大抵のサイトに訪れると思います。

ここがサイト運営者の悩みどころで、アクセスが上がらないので面白くなくなり
飽きちゃうのです。
そんな飽きちゃった系サイトを皆さんも見ていると思います。

こんな思いを私も経験し、きっと他の方も同じだろうなと思っていました。
そんな時、以下のメールを頂きました。

サイト運営を長く続けていると、どうも飽きてくるんですよね。 でも、インターネット人口はまだまだ増えてますよね。 今日からインターネットを始める人も大勢います。 飽きたのは、自分自身であって、新規訪問者にとっては、とっても新鮮なわけですからね。

全くその通りですよね。
飽きてるのは自分です。新規ユーザーは新鮮なハズです。
個人サイトの運営は多くの方が有志で運営されてるわけで、誰かにやらされているわけではありません。

だからこそ自由ですが、モチベーションを保つのが難しいことも確かです。
しかし、以前のブログにも書いた「都道府県市区町村」を運営されている方のように、多くの人に貢献しています。
そのバロメーターの一つがアクセス数ですが、その数字ばかりに囚われずこれからも頑張って運営していきたいですね。


※メールを頂いたダブルバキバキさんのサイト

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ