ホームページと一般的な広告

サイト製作  2006/1/26

企業のホームページを製作する場合、製作会社との間に統括するプロデュース会社を挟む
ことがあります。テレビCMや雑誌広告などの広告を一元管理しメディアミックスを行う為です。
しかし、CMや雑誌などの広告とホームページを並列に考えるのはどうでしょうか?

確かに、広告全体のイメージを統一するのは直感的にわかり易い為、効果があります。
CMで見たタレントが、ホームページにも掲載されている。直感的に同じ会社ということがわかり
すんなりと受け入れることができます。

しかし、ホームページの場合はあくまでもイメージを統一するだけであり、基本デザインは
WEBデザインであることが大切だと私は思います。
CM製作や紙媒体の広告デザインと、WEBデザインは基本的に別物です。

WEBデザインには、見た目の印象はもちろんですが、ユーザー使い易さ、文字等の読み易さ等の
ユーザビリティ・アクセシビリティが特に重要となります。
逆に、CMや紙媒体は操作するわけではありませんので、見た目の印象が最も重要となります。

こうしたギャップに悩むことは度々あります。
広告統括プロデューサーの肩書きでCMや紙媒体のデザイン支持を出す方は、当然デザインや
マーケティングを熟知していますので良いものができます。

しかし、そのプロデューサーが紙媒体の広告と同じ考えで、専門外のWEBに関しても支持を出し
過ぎるとおかしなことになります。
こういった場合は、無理に反抗するとややこしくなります。その為、イエスマンとなった方が
早く仕事が終わりますが、やっつけ仕事です。

先ほども言った通り、紙媒体の広告とホームページデザインは全く別物です。

■参考

以前のエイ○ルHP現在のエイ○ルHP

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ