技術を使わない技術

サイト製作  2006/1/ 1

ホームページを作るには様々な技術が必要です。
もちろん必要ない技術も多数あります。
ホームページお助けサイトは多数存在し、個々のレベルが物凄く上がっている
今、ネットマニアのテーマである、シンプルでクールなサイトが増えているように感じます。

ホームページの役割は「伝える」コト。私はアナタに伝えたい。
伝える手段として、最短の道を選択することがベストです。

情報化社会と言われ、情報が氾濫している現在において、大切になってくるのが、
いかに情報を精査し情報を得るか。
このポイントを押さえることが大切になってきます。

情報を精査することは、余分な情報を捨てること。その先陣をきった1つが、
google ではないだろうか。

単語にマッチするサイトを上位表示。サイトランクが高いサイトを上位表示させる。
これはつまり、必要ではないと思われる情報を捨て去ることです。
Aのことを知りたいのに、BやCを見てからAでは効率が悪すぎる。

それならば、Aをより目立つようにしよう。その方がユーザーに喜ばれる。
そんな考えでGoogleは運営しているのではないだろうか。


ホームページを作るに当たり、テーマを決める。
そのテーマに沿ったコンテンツをユーザーに分かり易く誘導する。
それを最短で実現させるのがシンプルさ。


ボタンが凹んだり、動いたり、色が変わったり・・・
そんなことをユーザーが求めているのではない。
その先にある情報を得たいダケなのです。
その方が一番伝わりやすく、効果的なホームページを作ることができます。


ホームページに慣れ親しんで、使い勝手を理解した製作者が今後増えてくると
必然的にシンプル路線に行くのではないでしょうか?
そこには、余分な技術・固定概念を捨てる勇気が必要です。

これからは、「シンプル」です。

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ