ホームページを公開するときの裏ワザ!

サイト製作  2006/1/ 1

ホームページを開設するとき、ある程度できたら早く公開したいというのが心情だと思います。
しかしココにアクセスを上げるか、下げるかの分かれ目があるのです。

道を歩いていると、オープンしたばかりのお店がありました。
あなたは、興味本位で入ってみました。
すると、メニューも少なく店員の対応も良くありません。
しかも料理はマズイ。あなたはまたそのお店に行きたいと思うでしょうか?

答えはノーですよね。私でしたら二度と行きません。
こんな日常生活によくあるようなことが、ホームページにもあるのです。
多くの人が中途半端な状態でもホームページを公開します。

しかし、中身は薄くメニューをクリックすると「工事中」だったりします。
ホームページを作る上で工事中などの表記はしてはいけません。
全く意味がなく、ユーザーをがっかりさせるだけなのです。

さて、私が運営しているネットマニアのオープンした月は10月ですが、製作は8月頃から始めていました。

早く公開したいという気持ちを抑えて、2ヶ月間コンテンツ製作をしたのです。
そして、あたかも以前からあったような感じに仕上げ、公開しました。
ホームページは公開したときに、新しさから結構人が来ます。

しかし、最初に訪れてつまんないと思われたら、二度目来る可能性が低くなります。
つまりリピーターや、自分のブックマークに登録してくれないのです。
そんなもったいないことを避ける為に、公開前の準備を念入りにするのです。

経験がある人が多いと思いますが、頑張ってコンテンツを作り中途半端な状態でも公開すると、その後更新する意欲が薄れるのです。
公開したという満足感が生まれるからです。

せっかく公開するならば、中途半端は止めましょう。
じっくりと作り、充実してから公開する方が後々メリットがあります。。

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ