H.264はHD画質

新しい動画圧縮規格である「H.264」は本当に驚くほどキレイな動画がネットで見ることができます。
ネット経由の動画と言えばお世辞にもキレイとは言えず画面が小さいのが当然でした。
しかし、ここまでキレイな映像がネット経由で見れるようになるといろいろな可能性が広がります。

まず「H.264」という規格ですがwikipediaでは

H.264(えいちにーろくよん)は、少ない情報量で動画を伝送するための動画圧縮規格。従来方式であるMPEG-2などの2倍以上の圧縮効率を実現すると言われており、携帯電話などの用途向けの低ビットレートから、HDTVクラスの高ビットレートに至るまで幅広く利用されることを想定している。

「従来方式であるMPEG-2などの2倍以上の圧縮効率を実現」ということですから、同じ容量であれば2倍キレイということです。
では、実際にどのぐらいキレイなのでしょうか?

既にAdobeがWEB上で公開しているキャプチャが以下です。(クリックで原寸)
実際に見るにはFlash Player 9 update 3が必要です。


※HD Gallery – powered by Adobe Flash
※HD Gallery – powered by Apple

スムーズに見るにはある程度の回線とパソコンの性能が必要です。
しかし、ここまでキレイな動画コンテンツが増えていくのであれば、環境を整えたくなりますね。

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ