公開メールアドレスの対策

ドメインのWhois情報など、どうしてもWEB上に公開しないといけないメールアドレスがありますが、一度公開すると迷惑メールが大量に来るようになりますので迷惑メールの対策をする必要があります。
そんなとき、手軽に無料で迷惑メール対策をする方法がGmailを使った方法です。

まず、公開用のメールアドレスを作成します。

「○○○@netmania.jp」

次にGmailのアカウントを作成します。アカウント名は何でもOKです。
アカウント作成後、先ほどのメールアドレスをPOP受信する設定をします。

設定→アカウントの設定→別のアカウントからメールを受信→別のメールアカウントを追加

メールアドレス・POPサーバー・パスワードを設定するとGmailアカウントで「○○○@netmania.jp」が受信できるようになります。その設定の際に「受信したメッセージのコピーをサーバーに残す」にチェックを入れないようにしましょう。チェックを入れるとサーバー上にメールが溜まります。

これで「○○○@netmania.jp」宛てに来たメールは強力なGmail迷惑メールフィルタを通過することになります。
次にこのGmailアカウントに来たメールを全て転送設定をします。(POPでもOK)

設定→メール転送と POP 設定→受信メールを次のアドレスに転送

転送先を「○○○△@netmania.jp」などにします。
あとは、上記メールアドレスをメールソフトで普通にPOP受信します。
これで、メールアドレスを公開しても迷惑メールが来る確率が大幅に軽減されます。

ちなみに、私が公開しているメールアドレスでは1日に20通の迷惑メールがGmailのフィルタによって処理されています。

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ