身元不明な広告

現在、ぽすれんのトップページにアクセスするとキャンペーンバナーが掲載されています。
これ自体は一見普通に見えますが、そのバナーをクリックすると普通ではありません。
この「夏の大チャンスキャンペーン!」をぽすれんが開催しているならば問題ではないのですが。

まず、トップページです。
バナーには「夏の大チャンスキャンペーン!!任天堂Wii・DS Liteなど豪華賞品が当たる」と書いてあるだけです。確かにぽすれんが開催しているならば、運営者情報や運営者ロゴを掲載しなくても大丈夫です。
そして、クリックして中身を見ると、

スクロールしない状況では、運営者情報が全く掲載されておりません。

何度も言いますが、ぽすれんがやっているならば大丈夫です。

しかし、

スクロールをして「会社概要・規約」を確認して下さい。


企画・運営 有限会社アミ●ィー
資本金 300万円
従業員数 4名

ぽすれん(ライブドア)とは全く違う会社が運営するキャンペーンだったのです。
しかも、それをバナー上にもキャンペーンページの目立つところにも掲載していません。

一方、同じくトップページに掲載されているVisaのバナーを見て下さい。
バナー内にしっかりとVISAロゴが掲載されています。
もちろん、キャンペーンページに入っても「三井住友VISAカード」のロゴが右上に掲載されています。

他社媒体の広告を載せる際は、広告主の会社情報を掲載するのが当然なのです。
媒体によっては、バナーを掲載する際に企業名がしっかり確認できることを条件にする場合が多々あります。
そう考えた場合、ぽすれんの一番目立つところに掲載されている先ほどのバナー広告はどうでしょうか?

外部企業であるにも関わらず、企業名をできる限り隠しています。
ライブドアの企業体質が伺える広告内容です。

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ