複数台構成のサーバー

数年前は一部の業者しか提供していなかった複数台構成のレンタルサーバーサービスが増えてきました。
レンタルサーバーと言えば、1台のサーバーを共有するか、丸ごと借りるのが普通でしたが、運営サイトのアクセス負荷の増加とセキュリティ意識の向上により複数台構成のサーバー需要が増してきています。

数年前であれば、複数台構成で借りることができたのは、業界で初めて複数台構成を提供した、NTTPCのウェブアリーナぐらいでした。
複数台構成にすることで、大量のアクセスを複数台のWEBサーバーに振り分けたり、DBサーバーをローカルで接続することにより、1台構成よりもセキュリティが高くなります。

その為、大量のアクセス数のあるサイトやセキュリティに敏感な企業は、自前でデーターセンターを借りて、そこに自社サーバーを設置することで柔軟に複数台構成をしているのです。
但し、その環境を構築するには人材と予算が必要です。

しかし、WEBサイトが利益に直結していない企業は、そこまでの人材確保と予算は出せません。
特に携帯サイトを運営する場合、PCよりも1回の接続時間が長いため、WEBサーバーはPCサイト以上に負荷がかかります。また、同時接続数も多くなるため、PCサイトよりも複数台構成が求められます。
人気携帯サイトでWEBサーバーが5台も10台もあるのはザラです。

しかし、最近の複数台構成対応レンタルサーバー業者の登場により、以前より気軽に導入できるようになりました。
今後は個人サイトでも複数台構成のサーバーを求める場合も増えてくるのではないでしょうか。
アクセス数が大量にあるサイトを運営する方、重要データを扱うサイトを運営されている方は複数台構成がお勧めです。


※複数台構成可能レンタルサーバー業者
アイルカスタムシリーズ ※一番オススメ。
マイティーサーバー
クララオンライン
WebARENASolo

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ