携帯電話でお店を簡単予約

百円回転ずしチェーンのくら寿司へ行くと、いつもどうり行列が出来ていました。
店頭の受付機で予約をしましたが、なんと52組も待っており、約1時間も待たないといけません。
しかし、くら寿司では携帯を使った予約システム「EPARK」を導入していました。

まず、予約状況を確認するためには「EPARK」会員になる必要があります。
単なる予約確認のために住所などの個人情報を登録させるのは意味がわかりませんが、とりあえず登録です。
会員になると、希望する店舗の待ち人数や目安となる待ち時間を携帯電話で照会できます。

ここで店頭で受け取った予約番号を入力することで、自分が何組、何分待てば良いか表示されます。
この表示は店頭の表示とは若干違いますが、大体の目安を知ることができます。
ここで、予約のキャンセルなどもできます。

また、これまでお店へ行ってから予約をする方法のみでしたが、このシステムを使うとお店へ行く前に携帯から予約し、予約が近づいてきてからお店に行くことができます。つまり、待ち時間を大幅に短縮することができるのです。待たずに、行けばスグ入れる状態です。
お店側にとっても、待っている客の年齢層や人数を把握できることにより食材のロスや回転すしであれば、子供が好きなネタを多めにするなど経営の効率化も実現できます。

現在の会員数は80万人で契約店舗総数は約550施設。導入費用は初期費用100万円、月々数万円と導入し易い料金形態です。
開発したのはニューロン株式会社。ホームページに行くと各メディアで取り上げられた記事をみることができます。
システム的には然程難しくはないと思いますが、アイデアといち早く実現したところが素晴らしいですね。

ニューロン株式会社
http://www.epark.ne.jp/

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ