モバオクの差別化

最近ヤフオクと並んでモバオクを良くチェックするようになりました。
昨年の10月にPCからの出品・入札に対応してますます使いやすくなったモバオクですが、ヤフオクと比較すると差別化がしっかりと出来ているように思えます。第一に、商品ジャンルによって落札件数に開きがあります。

人気の一般的な商品についてはさほど値段の開きはないですが、ジャンルによっては大きく差が見られます。
例えばアパレル系。10代~20代のユーザーが多いモバオクにおいて、アパレル系が強い印象を受けます。
若者系のブランドの服や靴など、オークファンで検索するとたくさん落札されています。

しかし、同じ商品をヤフオクで見ても落札件数がモバオクよりも少ないのです。
これは間違いなくユーザー層の違いだと思います。
試しに109の人気ブランドで最近30日の落札件数を比較してみました。

▼EGOIST ヤフオク298件 モバオク1,211件
http://www.aucfan.com/search1?ss=255&t=-1&q=EGOIST&o=t1

▼CECIL McBEE ヤフオク308件 モバオク1,445件
http://www.aucfan.com/search1?ss=255&t=-1&q=CECIL+McBEE&o=t1

▼me Jane ヤフオク43件 モバオク196件
http://www.aucfan.com/search1?t=-1&q=me+Jane&o=t1

▼Ji-maxx ヤフオク1件 モバオク81件
http://www.aucfan.com/search1?ss=255&t=-1&q=Ji-maxx&o=t1

ヤフオクが最強だと思ってたら、モバオクはアパレル分野でヤフオクに4倍以上の差をつけています。
モバオクを運営しているのは株式会社ディー・エヌ・エー。
ビッダーズオークションはヤフーに完敗ですが、モバオクは面白い勝負になってます。

モバオクに参加するには月額315円必要ですが、そろそろ登録してみたいと思います。

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ