オンラインバックアップ

バックアップの新しい形としてオンラインバックアップサービスというものがあります。
既にいくつかの会社がサービス提供しているようですが、最近日本向けにサービスを始めたのが「Carboniteオンラインバックアップ・ベータサービス」です。なんと容量は無制限でバックアップできます。

具体的には、専用ソフトをインストールすることによりネット回線を使ってCarboniteの管理するサーバーへ接続し、バックアップを自動的にとってくれるサービスです。

バックアップの種類としては、特定のフォルダや全てのファイルをバックアップしたりできます。
バックアップのタイミングはパソコン動作中に裏でネット回線を使ってファイルを送り続けるようです。
これを設定しておけば、いつパソコンが壊れてもデータが消えることはありません。

便利ですね。と言いたいところですが、このようなサービスに慣れてない私としては少々気持ち悪い感じがします。確かにデータ消失の恐れはないですが、私的なデータを外部の他人が管理するサーバーに送るのは抵抗を感じます。

それに、大切なデータを預けるには運営する企業の信頼性が非常に大切だと思います。
例えばYahooだったり利用しているプロバイダがサービスを提供するのであれば、社会的責任や信頼感があるので利用しやすいと考えられます。

しかし、あまり名前の知られてない企業や小企業の場合、いざというときの責任や信頼感に欠ける部分がネックとなります。
それに、フィッシングサイトなどが登場し、PC内のデータを全部吸い取られたら泣くに泣けませんし…

利用者次第では便利なサービスに違いないですが、まだまだこれからですね。
とりあえず信頼がキーワードでしょう。

※http://bbsoft-direct.com/backup/

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ