Youtube動画をmicrosdへ

microsdカードが価格急落と共に売れまくっています。価格はついに1GBが1,199~(価格コム2007/3/5)
気になるのは大容量のmicrosdカードを何に利用しているのか?その用途の1つにyoutubeの動画保存があります。
但し、これまでyoutube動画をipodやPSP、携帯向けへ変換するには面倒な作業が必要でした。

まず、youtube動画を(FLV形式)をダウンロードします。その後、専用のソフトを使ってFLVからmpgなどの汎用性のある形式へ変換します。。それから携帯動画変換君などのソフトでipodやPSP、携帯用へ変換するのです。
しかし、キレイに再生するには難しい設定が必要であったり、手間がかかったりと初心者には難しい作業です。

それらの手間を省けるのがオンラインコンバーターサービスです。
これは、YoutubeのURLを入力すると自動的にご希望の動画形式に変換してくれるサービスです。
何の手間もいらず、指定の形式でダウンロードができます。

代表的なのが「Vixy.net」YoutubeのURLを入れて変換形式を指定するだけでスグにコンバートしてくれます。

http://vixy.net/


次に「TUBEFIRE」。ここもYoutubeのURLを入れることで自動変換してくれます。
但し、サーバーの関係上、変換には順番待ちが必要です。

http://www.tubefire.com/

あとは変換してダウンロードしたデータをそのままipodへ入れたり、sdに入れて携帯などで再生できます。
処理的には早いとは言えませんが、誰でも簡単に動画を持ち運べる点がメリットです。

そして、動画を持ち運ぶ際に重要なのが容量です。ipodならば数ギガありますが携帯電話はsdカードの容量に依存されます。当然ギガ単位のmicrosdであれば大量にファイルが入ります。
そのmicrosdも最近の価格急落で1GBでも千円ちょっと、2GBも4千円を切る価格となってきました。

ここまで下がれば、気軽に動画を持ち運ぶことができます。
売れまくってるmicrosd。皆さんは動画や音楽の他にどんな使い方をしているのでしょうか。


1GBが\1,199円で買える「GENO」
(携帯電話用に買う場合は必ず動作確認を調べてからにしましょう。)

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ