外付けハードディスク売れまくり?

インターネット  2006/10/ 6

楽天ランキングを毎日チェックしていますが、いつも目にするのが外付けHDDです。
内蔵HDDの容量は昔と比べると遥かに増加していますので、普通に使う分には必要ないハズです。
HDDが安くなったことも要因としてあると思いますが、かなり売れている印象です。

私も外付けHDDを持っていますが普段はあまり使いません。
記録しているデータは、

1.PCのバックアップ
2.写真・動画などの重いデータを記録

が全てです。

そこでなぜ売れているのか、それなりにネット上で調べてみました。
レビューや掲示板には

・PCのバックアップ
・写真のバックアップ
・DVDのリッピング用(コピー)
・動画、録画データの保存
・テレビ録画

などでした。
その中でもポイントはリッピングとテレビ録画。
先日オンラインレンタルの記事を書きましたが、DVDを直接PCのHDDに保存すると毎回数GBもやりとりする為、あまりよくありません。そこで、外付けHDDにPC経由で読み込ませることで、内蔵HDDの無駄な劣化を防ぐことができます。

おそらくこのリッピング用が1点。
そして次に注目すべきがテレビ録画。
DVDレコーダー、HDDレコーダーがビデオテープに替わって人気となっていますが、まだまだ安くはありません。
そこでパソコンを使ってお手軽にテレビ録画をしようということです。

予めテレビチューナーがついているパソコンでは、外付けHDDを買うことで大量に録画できます。
また、チューナーがない場合、例えば先日紹介したUSB対応ワンセグチューを使えばHDD含めて2万でテレビ録画がじゃんじゃんできます。

バッファローの「Link de 録!!」サービスでは、なんとチューナーとHDDを用意するだけでパソコンなしでテレビ録画や遠隔視聴、遠隔録画が実現できます。

ここらへんは色々調べてみると非常に面白いです。
DVDレコーダーなどを買おうとしてる場合は、PCを活用したレコーダーも検討の余地ありです。


※250GB外付けハードディスク:10,300円円(送料込)

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ