携帯へのメール配信技術

携帯電話へメルマガなどのメールを大量に送る際、大量過ぎると携帯会社から拒否されます。
昔であれば、個人が大量に送っても大丈夫でしたが迷惑メールの影響でかなり厳しくなりました。
その回避方法を詳しく知りませんでしたが、やはり大量送信するにはそれなりのワザがいるようです。

ちょっと耳にした話しなので、微妙に事実と違うかもしれませんが…

通常大量送信を送る際はキャリアブロックと言って、1分間に何通までと制限されます。
これは、何万通を送る際には非常に厳しい制限となり、全配信まで数時間必要であったり、まる1日掛かることもあるようです。
それを回避して短時間で大量配信を実現させるのが、「携帯メール配信サービス」なのです。

まず、通常の制限では厳しすぎる為キャリアとメール配信での交渉をします。
これには当然費用が必要となります。
キャリアと交渉し制限が緩くなると1回線につき、1分間に1,000件程度の配信が許されます。

1回線につき1,000件ですから、より大量に送るためには回線数を増やすことになります。
5回線用意すると、1分間に5,000通・10分間で50,000通の配信が可能となります。

その為、より短時間で大量に配信する為には設備投資をある程度しないと成り立ちません。
だからこそ携帯メール配信を行う事業者がたくさん存在し、その事業が成り立つのです。

私も、携帯メルマガをいくつか登録してますが、いつでも確実にメルマガを読める為楽しく読んでます。
もちろん内容によりますが…

パソコンメールは恐らく誰でも大量に送れますが、携帯に大量メール配信をするには設備と技術が必要なのです。
しかし、1週間前携帯の迷惑メールフィルタを理由あって解除しましたが、驚くことに昨日くらいから大量に迷惑メールが届き始めました。生きてるアドレスを探すため、迷惑メール業者は高度な技術を使って大量メールを日々送ってますねぇ…

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ