アナタに合わせた広告

「履歴分析」が今後の一つのキーとなりそうです。
数年前から登場した検索エンジン連動広告は検索したキーワードをもとに広告を出す為
非常に広告効果の高い広告です。そして、次なる連動広告は履歴を元にした広告です。

「アナタに合わせた広告」とはあなたの行動パターンを分析した上で広告を見せるものです。

例えば、アナタがネット上で次のページを見ました。

・占い
・オークション
・ビューティー
・結婚
・転職

これらを見ると、何となく人物像が想像できてきます。
更に検索したキーワードを見ると

・化粧品
・美容整形
・転職 女性

となり、その人が何に興味を持っているかの趣味趣向がある程度分析できます。
このデータを元に、趣味趣向に合った広告を出すのです。

上記の人物であれば、20代の独身OLにターゲットを当てた広告が最も効果がでるのではないでしょうか?
広告を出す相手の人物像がわかれば、より的を絞った広告を打つことができます。

ご自身のパソコン履歴を一度見ればこの履歴分析広告の意味がわかります。
検索エンジンのテキスト入力部分をダブルクリックすると、検索キーワードの履歴が現れます。
また、windowsのHistoryフォルダにはInternet Explorerの履歴が記録されています。
何日前に何のサイトを見たか履歴として残されているのです。

検索履歴とサイト閲覧履歴を見れば少なからずアナタがどんな考えを持って、どんな趣味を持っているかがわかります。
これを聞くと何か嫌な気がしますが、このような履歴を元にした広告は複数の企業で研究中であり、近日見ることができると思います。
そして、検索エンジン連動広告の次の広告として注目を浴びるかもしれません。

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ