ネットショッピング恐い?

ネットショッピングの仕方
ネットでお買い物私はよくネットで買い物をしますが、それを友達に言うとすぐに
「ネットで買うのは恐いよ。よくニュースでやってるやん。ネット詐欺とか・・」
と言われます。

みんなわかってないなぁといつも感じますが、「恐い」という感情はなかなか払拭できません。
私が今までネットで買ったものはたくさんあります。
・バイク
・ベット
・テレビ
・DVD
・デジカメ(3回)
・布団
・机
・その他、小物多数・・・

なぜ、ネットで買うのか?それは、まず値段の安さ。次に重い荷物を家まで運ばなくてよい。
時間のない時でも買い物ができる。

ネットで買い物の仕方
私がよくやる方法を書きます。
この前ネットで購入したのがDVDでした。あまり考えずに買いましたが・・・

1.「価格.com」
まずここで値段の相場を見ます。
その中のDVDコーナーの「人気商品」をクリックします。ランキングを見て、予定予算のDVDを選択します。
私は一万円程度のDVDで良かったのと、テレビがソニーなのでソニーの「DVP-NS530」を選択しました。
この時点で、ほぼこれを買うのは決めていました。あとは、どこでいくらで買うかの問題です。

2.「ヤフオク」
オークションは上手に利用したら便利ですが、個人間取引ですので一般的な品や安いもの、新品が欲しい時については、利用しません。今回のDVDは安いですし、新品が良かったのでオークションは相場を知る為に情報収集します。
オークションの値段はだいたい、底値ですのでいくつかウォッチリストに追加して、落札状況を観察します。この時、あきらかにオークションの方が安い場合は考えます。
このオークションの相場と価格.comの値段に差がない場合はネットでの適正価格と判断し、価格.comに戻ります。

3.価格.comで店選び
価格.comに出店するのはアクセス数から考えても、店側としてはかなりのメリットがあります。
もし、不正をした場合即刻削除されますので、価格.comに出店している業者さんは安全と考えていいと思います。
私はかなり信頼しています。
店選びですが、送料・支払い方法・地域などを考えて「適当」に選びます。
とは言ってもいつも上位5店舗くらいの中から選びます。店を選んで、さあ買おうと決断したら次のステップに移ります。

4.家電大手サイトで価格調査
次に、誰でも知ってるような、近くにある家電大手サイトへ行きます。
そこで、買おうと思っている品の値段をチェックします。すると、大抵高いです!今回のDVDは大手サイトでは、14,500~でした。
ここで何をする?
安く買えたという満足感を味わいます!ココが重要ですね!

5.買う
次に、支払方法などを決めて注文します。大抵お昼までに支払えば、次の日には到着します。

おまけ。
ネットで安く買えるというのはわかったと思いますが、この価格はメーカーも把握できない価格の場合が多いようです。
実際にメーカーが卸す値段よりも安い場合が多々あります。
この場合、メーカーが価格破壊を起こさないように全て買い取るケースもあるようです。

では、卸値よりも安いとは、どこから仕入れてるんでしょうか?最近も、大手家電メーカーが潰れましたよね。
潰れた場合、在庫が残ります。お店としては、在庫を残すより少しでも現金に変えた方がいい。
そんな時、安く買い叩き、いろいろなルートで市場に出す人たちがいるのです。
そんな、品々がネット上には出回ってる場合があります。

つまり、通常より安く買えるということです。

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ