変わるプレスリリース

最近プレスリリースの手段としてよく利用されるのが、プレスリリース配信代行サービスです。
一定の料金を支払うことで数百社ものメディア関係に、自社のニュースを一斉配信してくれます。
FAXや電話でプレスリリースを伝えることを考えれば、遥かに効率的なリリースを出すことができます。

代表的な配信代行サービス会社は以下の2社です。

@PRESS
ネットエイジキャピタルパートナーズ株式会社
配信1回 39,900円 配信媒体1,600以上
http://www.atpress.ne.jp/

ValuePress!株式会社バリュープレス
配信1回 30,000円 配信媒体 917以上
http://www.value-press.com/

どちらもプレスリリースでは定評があります。
配信媒体は700近くの差がありますが、主な媒体に載らないと意味がないので数字はあまり関係ありません。
両社ともホームページ上で実際に配信されているプレスリリースの原稿を掲載していますが、バリュープレスの方が大手企業が多数利用しているように見えます。

プレスリリースのメリットは無料でマスコミ媒体に紹介、宣伝してもらえる点です。
ですから、3万円~という値段設定は非常に絶妙です。高すぎず、安すぎず・・・
個人レベルでは痛い出費かもしれませんが、企業の予算から考えると気軽に使える値段設定です。

これまでプレスリリースといえば、FAXやメール、手紙でメディアへ直接送る方法が主でした。
その為、数百社へ送ることは難しく、大量に届きますから記者の目に触れることも難しい状況です。

その点、この配信サービスは内容を見る限り、メディアの担当者にプレスリリース管理画面を使ってもらってるのではないでしょうか?または、メールで見出し一覧を送る等…
ですから「どの媒体の記者がリリースを見たか分析できる」と書いているのでしょう。

そうであればFAXなどで送りよりも配信サービスを使った方が遥かに効率的です。
まだ私はこのサービスを利用したことはありませんが、近々利用する予定です。
@PRESS・バリュープレスの2社を使ってみたいと思います。

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ