Vodafoneだらけ

最近のYahoo!は目に見えてVodafoneだらけとなっています。
さすがに1兆円もかけて買収しましたから、グループ一丸となって総力戦ということでしょう。
Vodafoneとしては最大のチャンスである、今秋の番号ポータビリティが今後の命運を握ることになります。

私は4年程前にDocomoからVodafoneに変えました。
Docomoは好きでしたが、オークションでいわゆる良番を落札した為、Vodafoneにしました。
その頃から、良番を売る側は番号ポータビリティが来るから、今が買い時と言ってましたが…

ヤフーのVodafoneバナー広告は戦略として当然ですが、私が注目しているのはヤフーで「Vodafone」関係のキーワードで検索した際の検索順位です。
今は「携帯電話」で検索した場合、順位は5位です。
この順位が今後あからさまに上位にくるようであれば、「?」となります。

ヤフートップページの下部分には「企業行動憲章」のリンクがあります。
これは私の記憶では5月くらいに、新たに追加されたページです。
中身としては、

ルールに違反して勝ってもそれは意義あるものではなく、ルールにのっとってフェアに戦ってこそ価値があるものと考えています。

と謳われています。
競争に勝とうとするのは当然ですが、ヤフーポータルは公共性の高いサイトです。
今後、ヤフーはVodafoneの扱いをどのようにするのか要チェックです。

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ