気軽にムービーの時代へ

以前紹介した「ムービーキャスター」ですが、このサービスを利用したホームページが急激に増加してるように感じます。
海外にはYoutubeやGoogle Movieなどがありますが、色々探しても日本ではライバル的なサービスはありません。その為日本ではムービーキャスターの独壇場と言えます。

動画を誰でも簡単に流せるようにしたのは画期的であり、サービス開始から1年も経過してないのに大ヒット。
更にその流れは企業ホームページにまで波及しつつあります。
法人向けサービスである「FLVメーカーカスタム」では月額10万円で10GBの容量まで動画を流すことができます。
この料金体系で一番メリットがあるのが10GBまでならば何本でもムービーをアップできる点です。

ストリーム大手のJストリームの場合、
http://www.stream.co.jp/service/fms/index.html

「60秒の映像3本まで。または、60分の映像1本まで」
の料金プランで月額9万円です。

この高額な料金プランが一般的だったのです。
その為、何十本もストリーミングを流そうとすると月額数百万円は普通に超えます。

しかし、先ほどの「FLVメーカーカスタム」では本数は関係ありません。
合計の容量で決まるのです。
このような画期的な料金体系が生まれると、動画を誰でも気軽に流すことが可能となります。

すると、今まで料金が高くて動画ができなかった企業でも、気軽に動画にチャレンジすることができる為、新たな動きが起きるのです。
今まで難しかったホームページ更新をブログの登場により初心者を大きく取り込んだように、携帯電話の本体価格を0円にしたことにより爆発的に携帯電話が広がったように、これからどんどん動画を公開する企業や個人が増えると思います。

そして増えれば増えるほど、新たな使い道が考案されWEBサイトがもっと豊かなものになります。
このように、市場はあるが料金的に蓋をされている状態のサービスやシステムが多々あると思います。

もう少し安くなれば使ってみたいのになぁ~。
あなたはそう思うサービスとかありますか?

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ