イオンの月額980円日本通信のデータ通信SIMを体験

日記  2011/6/15

6月10日より発売されたイオンの月額980円日本通信のデータ通信SIMを早速買ってきました。
たった100kbpsで使い物になるのか気になりましたが、今のところかなりお勧めできます。
なによりスマートフォンの通信費の削減がかなり期待できます。

とりあえず気になる使い心地を動画でどうぞ。

トップページはキャッシュ有りでの表示。ニュースはキャッシュなしです。
他にもいろいろなサイトを見てますが、Softbankの3Gと遜色なく普通に使えます。
しかも今回のSIMはDocomoエリアのため大抵の場所で使える安心感があります。

スピードはこんな感じ

ルーターはDocomoのHW-01Cです。ヤフオクで買いました。
新品5,000円前後、中古で4,000円ちょっとが相場でしょうか。

ただし、b-mobileで使うには事前設定が必要です。
そのままSIMカードを挿しても使えません。

設定方法は、
HW-01Cをパソコンにつなげると自動的にソフトがインストールされます。
デスクトップにできたアイコンをクリックすると勝手にhttp://192.168.1.1/へアクセスされ、ログイン画面が出てきます。※windows7ではなぜかうまくいかなかったのでXpで実行。

以下を入力します。Adminの「A」は大文字です。

ユーザ:Admin
パスワード:0000

設定→3G設定→プロファイル設定

プロファイル名:Aeonなど適当に
ユーザ名:bmobile@aeon
パスワード:bmobile
認証方式:CHAP

APN:スタティック
dm.jplat.net

IPアドレス:ダイナミック

上記を設定してから保存します。

次に
設定→3G設定→接続モード設定

プロファイルからさきほど保存した設定を選択。

インターネット接続モード:オート
切断時間:10 ※通信がない状態で自動電源オフする時間。5でもOK。
MTU:1500 そのまま

上記を設定してから適用します。

以上でOK。
あとは980円SIMを挿せば使えます。

とりえず今日はここまで。

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ