iPhone 3Gが7月11日発売

日記  2008/6/10

7月11日にソフトバンクからiPhone 3Gが発売されることが決定しました。
発表があったのは午前中で午後には全国のソフトバンクショップに予約電話が殺到したようです。
その大きな理由の1つに機種の素晴らしさはもちろんですが、価格予想がなんと2万円前後。

事前の予想では5万円程度、2~3万円なら大ヒットと言われていましたが、その予想よりも低価格な199ドル、2万円弱での登場です。
日本での発売価格が199ドルを基準とされるかは不明ですが、もし2万円弱であれば割賦販売で高騰している日本の携帯電話よりも遥かに魅力的な価格設定です。

2万円を出せば高機能なiPhoneを購入できるのです。
これは買うしかないということで、ソフトバンクショップに予約電話が殺到しました。
しかし、ショップとしては具体的な販売価格や納入予定が決まってないようで、対応に苦慮しているようです。いずれにせよ、大ヒットの予感が感じ取れます。

当初はドコモとソフトバンクで契約を争っていたようですが、契約を取ったのはソフトバンク。
うわさでは契約金として数百億円を支払ったようですが、王者であるドコモは契約金に大金を出すことを嫌がったのでしょうか。
金銭的な面ではなく、プライド的に。なぜ俺たちが払わないといけないんだ?的に・・・

いずれにせよ、半年後には結果が出ているでしょう。
とりあえず私も買います。予約して買いたいくらいです。
インターネットのブラウジングとメールが特に素晴らしい…

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ