確実なホテル予約の方法

日記  2007/6/11

ホテル予約サイトの登場により、ホテルや旅館の予約はとてもお手軽になりました。
電話して住所や名前、予約日を伝える必要がなく、インターネットから24時間空室状況と予約ができます。
しかし、当然ながらゴールデンウィークやお盆、週末などは人気ホテルの予約は簡単ではありません。

気軽に予約できるからこそ、予約できる時期がどんどん早まっているということもあります。
例えば、今からお盆の宿泊予約を取ろうとしても、人気のホテル・旅館はほぼ満室です。
お盆まであと2ヶ月もありますが、2ヶ月前では既に遅いのです。

確実に予約を取ろうとした場合は、やはり4ヶ月から6ヶ月前に予約する必要があります。
しかし、そんなに前だったら予定がわかりません。
今からクリスマスや年末年始の予約を取るようなものです。

でも、そのぐらい前に予約を入れないとゴールデンウィークやお盆、クリスマス、週末などに人気ホテルや旅館の予約が確実に取れないのです。
また、それを見越した人は、オークションなどで予約権を売ることがあります。

例えば、今から複数のホテルでクリスマスの予約を取ります。
その予約状態を保ったままオークションで予約権を売るのです。
以下がその状況です。

オークファン「ホテル 予約」2006/12
http://aucfan.com/search1?t=200612&q=%a5%db%a5%c6%a5%eb%a1%a1%cd%bd%cc%f3&o=t1

このような人がいるのも、ホテル予約の早期化が起きている原因でもあります。
しかし、ホテルのキャンセルシステムが早期の複数予約を可能としている大きな要因でしょう。
何ヶ月前に予約しても大抵3日前にキャンセルするとキャンセル料は必要ありません。

その為、確実に予約したいのであれば予定が決まってなくても、数ヶ月前にとりあえず予約を入れておくことです。
予約日が近づいてきて都合が悪くなればキャンセルを申し出れば大丈夫ですから。

逆に考えると、ホテルの早期予約化が増えるということは、キャンセル率も高いハズです。
3日前や前日に連絡すると人気ホテルでも予約が取れる場合があります。
キャンセル待ちができるならば、より可能性が高まりますね。

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ